« 圧迫し過ぎな救急隊員 | トップページ | 【予定稿】ジャニーズカウントダウン2009 »

2008年12月30日 (火)

殺人の門

東野圭吾さんの「殺人の門」を読みました。

妊婦が読むのにふさわしいチョイスなんだろうか?と思ったけど…

主人公の男の子が小学生の頃から、大人になった話。
延々と長いんだけど、一気に読み終わりました。

途中は面白かった。昔なつかしの不幸の手紙、とか出てきて、そのネズミ講的なカラクリをこの年にして初めて真剣に考えました。
紙に計算式とか書いて計算したもん。

だけどタイトル「殺人の門」は意味を成していたのかどうか考えると微妙…なラストでした。

途中はすごい面白かったんだけどな〜

« 圧迫し過ぎな救急隊員 | トップページ | 【予定稿】ジャニーズカウントダウン2009 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188336/43678193

この記事へのトラックバック一覧です: 殺人の門:

« 圧迫し過ぎな救急隊員 | トップページ | 【予定稿】ジャニーズカウントダウン2009 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

嵐関連アンケート

twitter