« バレンタイン | トップページ | ピアレッテ二子玉川 »

2013年2月15日 (金)

お水の話

我が家は息子が生まれてからずっとウォーターサーバーを取っています。
いつでも冷たいお水と熱いお湯が出るのはとても便利だし、今でも重宝しているのだけどコストもかかるし、いつまで続けようかな?と最近考えるようになった。

かといってもうウォーターサーバーがない生活に戻れるか?と想像すると微妙なんだけど。
注文し忘れて数日間ウォーターサーバーの水がない状態が続いたんだけど、お茶を飲むたびにお湯を沸かしたり、冷たい水を飲むために浄水器経由の水に氷を入れたりするのも面倒だった。
しかもなんか蛇口からいくら浄水器を経由しているとはいえ水道水を飲むのに抵抗が。

でも私の実家時代の水事情からすると贅沢な話だ。
私が高校時代まで住んでいた家は近くの女子大学の寮。(親が管理人だったので)
当時すでにあまりない井戸水だった。

冬は外の水道管が凍結し朝は水が出ないので夜のうちにお鍋いっぱいに水をため、朝それを沸かして外に持って行って水道管にかけて溶かす、というのが朝の私の仕事だった。
夜になると女子大生が一斉にお風呂に入ったりして水の出が極端に悪くなり、お風呂の時間をずらして入ったり。

そして一番今思うとありえないと思うのが、水道水に鉄や砂みたいな混入物が混ざっていた。
お風呂を貯めると底に砂みたいなものが沈んでいたし、その砂が大量に出てしまう時期とかあって当時浄水器なんかなかった(あったかもしれないけど我が家にはなかった)ので、蛇口にガーゼを巻きつけてそれで砂を漉して(ガーゼの内側には砂がびっしりと溜まっていた)飲んでいた!

飲んでいたんだよ!
信じられないです、今の私からすると!
いくら砂とかごみみたいな目に見える異物をガーゼで取り除いたとは言え、その清潔性と安全性、どうなのよ!?

あれから考えると贅沢な悩みだな・・・。

« バレンタイン | トップページ | ピアレッテ二子玉川 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188336/56769906

この記事へのトラックバック一覧です: お水の話:

« バレンタイン | トップページ | ピアレッテ二子玉川 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

嵐関連アンケート

twitter