« ホワイトデー | トップページ | 横浜ズーラシア »

2013年3月15日 (金)

流星の絆の謎

流星の絆の原作を読み、ドラマを何度見直しても分からないことがあります。
最近そのことばかり考えるようになった。

以下ネタばれ。


レシピを買うために有明父に現金書留でお金を送った戸神父。
ドラマのシーンでも、現金書留の封筒に入っているお金が映っている。
有明父はお金に困っていて急いでいたはずなのに、戸神父がレシピを受け取りに来る当日にまだ手元に封筒入りで持っている。
じゃあ現金書留なんかじゃなくてレシピと物々交換でよかったんじゃないか?

あと、戸神父が来る前にやってきて有明夫妻を殺した柏原。
柏原は現金を裸で持って帰っている。
なら、現金書留の封筒は殺害現場に残っていたんじゃない?
なくなったお金の存在とその出処から少なくとも戸神父への警察の捜査はたどり着きそうだけど。
仮名で送ってても、書留なら郵便局からしか発送出来ないし。

もし、柏原が現金書留の封筒も持って帰っていたとしても、持って帰った時点で、その出所が分かっていたはずなのに、時効当日初めて戸神父と有明夫妻の関係を知りました、的な驚きぶりも解せない~

こんなことで今頃悶々としている人間は日本中で私くらいだろう。

そんな私は今久々に読書!
プラチナデータを読んでいます。
もうニノちゃんがお芝居するシーンが目に浮かぶ~~
出来たら映画館に見に行きたいなぁ・・・

« ホワイトデー | トップページ | 横浜ズーラシア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188336/56958511

この記事へのトラックバック一覧です: 流星の絆の謎:

« ホワイトデー | トップページ | 横浜ズーラシア »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

嵐関連アンケート

twitter