« 詐欺の話 その1 | トップページ | 詐欺の話 その3 »

2013年6月26日 (水)

詐欺の話 その2

夫が勤める新聞販売店は店から離れた公園に新聞の自販機を置いている。
毎朝、新聞を入れ替えに行くんだけど、先日トラックの運転手と名乗る男性が店にやってきて、
「自販機で1000円入れたらおつりが出てこなくて困ってる!仲間のトラック運転手の分も合わせたら5000円分くらいおつりが出てこないから返金してくれ!1週間くらい前から返金してくれって言う張り紙を自販機にしておいたのに何の連絡もよこしてこないでどういう神経だ!」と言って来たらしい。
「責任者がいないので・・・」と断ると、「自販機に書いてある故障時の連絡先の表示が破れていて電話できなかった。仲間の分もちゃんと計算してまた夜来る。大暴れしてやるからな」と吐き捨てて帰っていったそう。
で、夜そのおっさんがきたら困るので夫がスタンバイしていたそうなんだけど、結局来なかったらしい。
でも、毎朝自販機には従業員が新聞入れ替えに行き、その日の朝まで連絡先の張り紙は破れていなかったそう。そして連絡先を書いていたという張り紙はだれもみていない。
うそですね、ってことで落ち着いたんだけど、しょぼい詐欺だな。

« 詐欺の話 その1 | トップページ | 詐欺の話 その3 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188336/57656352

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺の話 その2:

« 詐欺の話 その1 | トップページ | 詐欺の話 その3 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

嵐関連アンケート

twitter