« 深夜の大爆発 | トップページ | はじめてのキャンプ 2日目 »

2013年9月 7日 (土)

はじめてのキャンプ 1日目

今日は待ちに待った「はじめてのキャンプ」です。
軽井沢のキャンプ場outdoor base主催、コールマン協賛のキャンプビギナーのための1泊2日のイベントです。
6月くらいからず~っと心待ちにしていたこのイベント。
初心者向けにテントやタープの設営方法をレクチャーしてくれ、食費もレンタル代も全て込み。

早速念願の軽井沢へ、あいにくの曇り空で時折雨が降っていたけど会場となるキャンプ場についたときは雨はやんでいて、日ごろの行いがいいからかな~なんて思っていた。
出発当初、カーナビの目的地到着時間が開始時間の12時半を大きくオーバーし、13時半とかになっていたときはあせったけど高速乗ってしまえば渋滞もあまり無く、11時半にはキャンプ場へ。
時間があるので子供向けの木でできた平均台やブランコなどでしばらく遊んだ。

開始時間になっても渋滞に巻き込まれ到着していない人たちを待ってスタート!
レクチャーを聞き、各自レンタルのテントを持って自分たちで設営!という段階になり霧雨・・・徐々に土砂降りになりみんなびしょ濡れ。

事前にもらっていたしおりには「雨具(セパレートタイプ)」と書かれていたけど、妙な自信で雨は降らないだろう。そもそもセパレートタイプの雨具を持ってないから、普段通勤で使っているレインコートでいいか、と持って行っていたものを着てみたものの、まったく意味なし。夫は、レインコートなしだし。

杭となるペグと言うものを地面に打ち込んでロープを引っ掛けてタープテントを建てるんだけど、とにかくどこに挿しても地面はぬかるんでいてすぐにペグごと引っこ抜ける!

苦労して打ち込んでやっと立ったテントをはさんで「やっと出来たね~」と言おうとした瞬間にバサーっと倒れ、あまりの豪快な壊れっぷりに面白くておかしくて私は爆笑が止まりませんでした。
6回くらい倒れたところで、もう無理だ~と夫と話し、キャンプ場のスタッフにヘルプを求めることに。
そしたらペグの向きが逆、ペグの打ち込みが足りない、ぬかるんでるからぬかるんでないとこを探して・・・と言われたけどどこもぬかるんでいて少しお兄さんが足で土をどかして、固い土が出てきたところで即座にペグうちをして何とか設営完了。

二人ともびしょ濡れだったし、他の参加者はもうテントを立て終わりテーブルなどをセットしていたけど、自分たちで出来たことがうれしかった。

何度も倒れてるのを見ていたスタッフさんが「いや、あそこまで失敗して険悪にならないご夫婦は珍しいですよ。はじめてのキャンプでこの天候でうまく行かないとなるとけんかになるかたも多いんですけど、ものすっごい笑ってましたね」と言われた。我が家は険悪どころか、おかしくてコントみたいで笑いが止まりませんでした。わ、わざとかよ!みたいな。
でもその話を終ってから夫としたら「俺はそんなおかしくなかったし、またか~!と思ったけど、(私が)笑ってるのを見て笑えた」だって。ツボは一緒じゃなかったのか・・・。残念。

テントを建て終わってまたレクチャー。今度は火の使い方です。
ガソリンでのランタンとバーナーの使い方を教えてもらったんだけど、このときの雅希は雨に打たれた疲れが出たのは愚図り始め、あまり説明を聞けなかった。
けど、一応ちゃんとできたけど
「ガソリンってめんどくさいね・・・俺らが道具買うときはランタンは電気、バーナーはガス(ボンベ)にしよう」という結論に行き着いた。

そして晩御飯つくり
晩御飯つくりと言ってももう分量とかちゃんと量ってあって、レシピどおりにダッチオーブンという鍋に入れて煮込むだけ。
私、ダッチオーブン憧れでした。キャンプ!って感じで。
でも高いみたいだし、きっとそんなに使いこなせないだろうな~と思っていたけど、あまりのカンタンさと自宅のコンロでも使えるってことで買ってみたい気になった。

1品だけ料理を作り、残りのサラダやパンは配られるので適当にとって食べました。
ここでやっとお酒タイム!
びしょ濡れでテーブルの上にはタープの内側についた木の葉や泥が次々に落ちてきたけど、おいしくいただきました。
食材を入れるボウルに土が入っていてもまぁいいや、目立つのは手で取ればいいや、レベルまで大雑把になれた!すごいな、私。今までだったら絶対洗剤でもう一度洗いにいく派だったけどもうそんなのどうでもいいや、って気になってました。

その後、焚き火を囲んで焼きマシュマロの時間だったんだけど、土砂降りのため焚き火出来ず、大きいタープテントでスライドをみて主催者の社長さんの話を聞きました。

この時点で19時半。
めちゃ早いな、キャンプって息つく暇も無いなと思いつつ、自由にお風呂に入っていいってことだったので一旦テントに戻りかばんから着替えを取り出したものの誰も動こうとしない。

雨の中でも楽しそうにしていた息子もパジャマを出すとそれに着替えて寝る体勢。
私は髪を手で触ると手に泥や木の葉がつくほどに汚かったし化粧も落としたかったのに、いつの間にかというかちゃっかりスウェットに着替え、電気を消して20時前には寝た!

早!
夜中少し寒かった。山の天気ってなめちゃ駄目なんだな、と痛感しました。
一応防寒服としてパーカーを持ってきていたけど雨で湿ってしまったし、息子のパーカーは完璧にぬれて2日目は使えなかった。
もっと洋服とかもって来るべきだったな、と反省した。

« 深夜の大爆発 | トップページ | はじめてのキャンプ 2日目 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188336/58158834

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのキャンプ 1日目:

« 深夜の大爆発 | トップページ | はじめてのキャンプ 2日目 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

嵐関連アンケート

twitter