« 雲ひとつない気持ちのいい朝 | トップページ | PTA役員 »

2015年4月16日 (木)

〃の存在

入学式で自分の子供時代を思い出した。
本を読むのが大好きだった私は2年生の頃、本で上の文字と同じ を意味する

の存在を知り、なんて素晴らしい!私も使いたいとウズウズしていた。

ある日漢字の書き取り宿題で一行ずつ同じ漢字を繰り返し書く宿題があった。
私は来たー!とばかりに一マス目にだけ漢字を書き、その下は全部〃にして先生に提出
当然ゲンコツで怒られ、謝りなさいと言われたのに、使いたくて仕方なかった私は意地でも謝らず悪いことしてませんと言い放つ。

担任の若い女の先生は「反省しないなら学校来なくていい!」と。

その翌日、寝坊したのかのんびりしすぎたのか私は学校に大遅刻し、急ぐ気0で学校前の歩道橋を渡っていたら担任の先生が心配そうな顔で歩道橋の上の私を見て駆け寄ってきた。
「昨日学校来なくていいと言ったことを気にしてるのかと心配した」と言われ、その時来なくていいと言われてたことを思い出したんだけど、あの時の先生、必死だったんだろうなcoldsweats02

どーもすいまっせ~ん!だな
今となっては。

« 雲ひとつない気持ちのいい朝 | トップページ | PTA役員 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188336/61567677

この記事へのトラックバック一覧です: 〃の存在:

« 雲ひとつない気持ちのいい朝 | トップページ | PTA役員 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

嵐関連アンケート

twitter