映画

2016年2月19日 (金)

アオハライド

アオハライドという青春映画をレンタルして見たんだけど、本田翼が可愛すぎ!

本田翼をこんなに可愛いと思ったのは初めてだ。
江ノ島プリズム
恋仲
で見てたけどアオハライドが1番キラキラしてて可愛い!

だけど、相手役の東出昌大さんがどーやっても高校生には見えなくて、老けすぎて…あなたはむしろ先生役なのでは?とググったら28歳だった。28歳で高校生役…
てことは34歳で大学生役…?

芸能人はツライよ!

回想シーンに出てくる中学生役の子はホントに中学生みたいな年齢の子だったので中学生→高校生で突然老化したのか?と目を見開いたわ。

いや、でも大映ドラマでの松村雄基は永遠のティーンエイジャー^^;

2015年3月30日 (月)

ホットロード

ホットロード、見終わりました。
見るまでキャストに不満だったけど、よかったhappy01
原作の名シーン全部入りhappy01

でも脇役の子たちの演技が下手すぎて赤面。
あと設定に時代感じて赤面。
「俺がいなくても平気な女になれ」とかくさすぎるセリフに赤面。
10代の頃原作感動したはずなのにな^^;

春山が最後のケンカに行く日は12月17日、真冬です。
熱を出してるのにサラシ巻いて上に特攻服を羽織っただけの超薄着!湘南の海沿いはさぞ寒いだろうな…もう少し着込めばいいのに。

でも映像が綺麗で知ってるとこばっかりで江ノ島行きたくなった

2014年8月 9日 (土)

永遠の0

週末、永遠の0を見た。
原作読んだときも鳥肌たったけど、映像で人の表情や戦争の恐怖を見ると文字を読むのとは違う感じ。

映画のストーリーはフィクションだけど、様々な葛藤や気持ちで亡くなって行った人たちはきっといたはずで、犠牲の上に自分たちは生きている。
能天気な毎日を過ごすことが出来ている。

今の日本を見て、戦争で死んで行った人はどう思うかな。
俺が守りたかった国は素晴らしい国になった、と思うのか、俺こんな後世のために死んだの?と思うのか。

無にしたら絶対にいけない。
2度と戦争をしてはいけない。
知らないといけない。
ずっと後の世代にも伝えていかないといけない。

とものすごくものすごく思った。

朝起きて鏡で、泣き過ぎて瞼が水ぶくれのように腫れているのをみて、ため息出た。
でもそんなのは幸せな朝なんだ。

2014年5月10日 (土)

僕らがいた後編

僕らがいた後編をみました。

高校時代の彼氏と再会してやっとやっと復縁するんだけど、その復縁の一言目が
「お前は俺の方位磁石だ」だと。

もう笑いを噛み殺すのに必死でヨリを戻すどころじゃないと思った。
「お前は俺の方位磁石だ」の後にどんな感動的な言葉言われてもその面白さには叶わないだろうな。

ちょっとちょっと!なに?方位磁石って!って私だったら言っちゃうね。
だからきっとその場でフラれて復縁はムリだろう。
と思いながらDVDをしまいました。

その後の夫との会話。
「映画、どうだったの?」
「うん、結局元サヤに戻るんだけど、お前は俺の方位磁石だとか言ってて超受けた」
「ふーん、それって彼女が道しるべってこと?」
「まぁ、そうだね…」
「ふーん、もっと良い言い方あるのにね。お前は俺の北極星だ、とか?」
「北極星?なんで?」
「どこにいても行く道を照らしてくれるってことじゃん?」
「やけにさらっとそんなくさいこと出て来たね。若い頃そんなこと言ってたの?」
「別に。あとはお前は俺の切り株だ、とかね」
「き、切り株?意味わかんない!」
「なんで?山の中で道に迷ったとき目印の切り株伝いで帰れたやろ?」
「佐世保(夫の故郷)の田舎ならそうかもね。じゃあお前は俺のパンクズだ?とか?」
「なにそれ?」
「ヘンデルとグレーテルだよ。童話で兄弟が森の中家に帰れるようにパンクズ落としてたじゃん」
「しらねー。だいたいそんなの作り話で非現実的じゃん。俺の切り株も北極星も現実に使える手段だし!」
返す言葉思いつかなかった…。

乗っかると突き放される…
切ないな。

2014年5月 4日 (日)

夏の終り

夫も息子も寝て、家事も終わり。

なのでレンタルDVDの「夏の終り」見ました。
http://natsu-owari.com/

つまんない原作(読んだ)の上に、映画レビューも散々な映画だけど、大好きな綾野剛くんの鑑賞するためだけに♡
幸せな時間だ~
と思って見始めたのですが、
くらい…
つまんない…
綾野くんあんまり出ない…
気づいたら寝てて終わってて、チャプターで見たとこまで戻したけど、また寝てた…

結論
映画館に見に行かなくて良かった!

2014年4月30日 (水)

僕らがいた

僕らがいた(前編)、っていう高校生の恋愛映画見た。
めちゃくちゃキューンとした!
泣けた!早く後編見たい。

私も高校時代、恋愛したかった>_<と思った〜!

けど北海道舞台の高校生カップルが上京で離れ離れになるって話、ハナミズキと同じ^^;
ハナミズキは女の子が東京行くけど、僕らがいたは男の子が東京に行きます。
どっちの映画も生田斗真くん。

地方の子はどうしても高校卒業後の進路で離れ離れになる可能性高いよね。
その点、元々東京カップルだとそのリスクは少ないのかなー
まぁ、酪農したくて北海道、とか留学とかあるけど。

2013年7月16日 (火)

シュアリー・サムデイ

小栗くん監督のシュアリー・サムデイを見ました。
もちろん綾野くん目当て!

男子っていい意味で馬鹿でいいなぁ~
男の友情ってなんかまっすぐでアホで単純でうらやましいです。
女同士だとこうは行かない!

ありえないシチュエーション満載のハイスピードで乗り切った的な映画でした。
で、シュアリー・サムデイ=いつかきっとの「いつか」はこの映画の中では迎えることはなく、日々あがいていく感じで続くんだろうな、彼らは、って感じの終わり方でよかった。

映画のラストに全てがうまく行く華々しいラストシーンなんて、そっちのほうがありえないシチュエーションだと思うので。
別に映画だからありえなくても全然いいんだけど、そうそううまく行かないほうが共感できる。

綾野くんの魅力満載の映画でした。
綾野くんの高校生の制服姿、いいね~
こういう男子がいたら好きになる!かも?
ならないか!いや、なるね!と一人ニヤニヤ葛藤中。

でもこの映画、酷評されてるんだね。
ネットでレビュー見たら散々に書かれていて気の毒でした。
私は面白いと思ったんだけどな~人と感覚が違うのかも。
まぁ、人は人だけどさ。

次は8月公開の映画「夏の終わり」を見に行きたいけど・・・
原作がつまらなそうな予感(今、読んでる途中)
ただ、綾野くんのラブシーンが見たいがために見ちゃうかも!

2012年12月28日 (金)

ハナミヅキ

飲み会から帰ってきてそのまま寝ようとしたらTUTAYAのネットレンタルからハナミヅキが届いていたので、見た。

見終わった第一感想は

「ハナミズキ、見終わった。 いくら生田斗真がかっこ良くても鼻血を出したままの男の人とHするのはムリだ。」

「ハナミズキ、感動しました。だけど、回り道しすぎ。間の噛ませ役だった元カレ、元妻がかわいそー。私は噛ませ役ばかりだったのでどっちかというとそっちに感情移入してしまう。」

「でも1番言いたいのは、鼻血を出したままの人とHできない!とりあえずちゃんとふいて!とマジでいうと思う。たとえ雰囲気ぶち壊しだろうと。 鼻血がついたまま濃厚キスとか絶対ムリ!」

「そういえば、小学校卒業のときにハナミズキ植えた気がする。」

「高校の卒業式には梅の木もらった気がする」

「生田斗真の学ラン姿がよかった」

「夫ほど好きな人はいなかったし、夫ほど私のこと好きになってくれる人もいなかったから、やっぱりすごい奇跡な気がする。」

「でも鼻血を出したままの人とHはないわ~鼻血って独特の匂いするよね^^; 」

「鼻血って砂鉄と同じ匂いするよね」

「昔意味もなく砂場で砂鉄取りして遊んだよね~」

(以上、私のツイッターより)
というハナミヅキから最終的には砂場で砂鉄取りをしたことにたどり着きました。
深夜のツイッターのノリってめちゃくちゃだな、言ってること。

でも冷静に考えると、すごくよかった・・・。
紆余曲折あってまた新しい生活を始めることができたようなエンディングもよかったのだけど。
けどやっぱり結婚予定だった向井くんがかわいそうだ。
彼が死んだからハッピーエンドになれた気がするよ。
死ななかったらどうなったんだろう・・・・みたいな。

私の中のお気に入り映画になったので、レンタルDVDを焼いてコピーしようと思ったら、なんかエラー頻発で出来なかった。

残念~

2011年11月 4日 (金)

君に届け 映画完全版

「君に届け」にハマり、TUTAYAのネットレンタルで映画のDVDをレンタル。
DVDに落とし、さらにipadにもコピーし、いつでもどこでも見れるようになったshine

テレビでのオンエア版を14回くらいみて、ほとんどのシーンのセリフを暗記していたのに、映画の完璧版を見るとたくさんカットされていて・・・このシーンカットしたらちょっと意味わかんないじゃん!ってシーンもカットされていて驚いた。

私がいつも「君に届け」を流しっぱなしにしているので夫が
「STANDUP!!依頼のハマりっぷりだな~」だって。

原作を読んだ人には映画版は不評らしいけど、私は先に映画を見ちゃったのでもうきゅんきゅんしてます。

原作もAmazonで一括購入。
1~14巻を同時に注文したら、
10月30日 11巻~13巻到着
10月31日 14巻到着
11月1日 7巻到着
11月2日 5巻到着
11月3日 1~4巻、6巻、8~10巻到着

という前後滅茶苦茶っぷり。
仕方無いんだけど・・・
到着したその日に我慢できずに11巻を一番最初に読んでしまいましたsweat02

で昨日やっと全巻読破heart01
名作だな~ドキドキしすぎて手のひらがジンジンしたよ

2011年10月30日 (日)

君に届け

映画の「君に届け」を見ました。
公開時に予告を見て、三浦君が爽やかだから見たいな~と思っていたら、テレビでオンエアされたのでラッキー。

で、私、号泣しちゃいました。
恋愛だけじゃなくて、ただのクラスメートが”友達”になっていくところとかすごいよかった。
「友達って気づいたらもうなってんの」・・・いいっいいっ!!

でもやっぱり三浦君の笑顔っていうか微笑みにきゅんきゅん来ました!
すでに2回リピート再生中・・・CMなしでみたいしオフショット的なものも見たいからDVD買おうかな~
原作の漫画も気になります!

いいなぁ、高校時代。
青春だな~
私の高校時代とは大違いだ。

この映画を見ながら、あー私高校時代、誰にも本気で好かれなかったな~って改めて思った。

高校入って初めて付き合った彼でさえ、実は私のことなんか好きでもなんでもなく、クラスで一番の美人の子を好きだったし。

その子が高嶺の花過ぎて無理だから妥協して私と付き合ってたらしいと別れてから知ったsweat02

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

嵐関連アンケート

twitter