英会話

2015年1月21日 (水)

聞き流し出来るレベルじゃない

通勤電車では携帯でラジオ英会話を聞き流してるんだけど、たった15分なのに途中で接続が切れてなかなか最後まで聞けない。

docomoのLTEって範囲狭いのかな?よくわかんないけど^^;

接続以前に聞き流しだけじゃ意味がわからない単語やスペルがわからない単語もあり、テキスト買ったほうがいいのかなと毎回思う。
今は単に本当に聞き流してます。

2014年12月21日 (日)

ruling party

「与党は英語でruling partyっていうんだ~」と呟いたら、
夫に「ふーん、じゃ野党は?」と聞かれ、分からず言葉に詰まってたら、
「ブーイングパーティ?」と言われ、上手いな…と思った。
※野党はopposition partyでした(*^^*)

2013年5月14日 (火)

バーチャルイングリッシュ辞めました

4月に入会したバーチャルイングリッシュ辞めました。
え、もう?って感じですが。
先生とか内容とかはよかったんだけど、私の生活時間に合わない!ってことが一番ネック。
開講時間が昼の11時から2時、20時から24時までのみ。
携帯で受講できるなら良いけど、毎日ノートパソコン持って会社に行くのはつらいし、夜は20時から23時まで一番忙しい時間帯でその間に45分もずっとパソコンに向かっていられない。
1ヶ月とりあえず頑張ってみたけど、これをずっと続けるのはつらいな~って感じ。
せめて19時スタートだったらよかったのにな。
子供を寝かしつけた後になんとか起きてパソコン開いて受けていたけど、子供の寝かしつけのときはほぼ自分も寝落ちしたい。というか寝落ちしてるので、無理だな~とか。
必死で頑張ればいいのかもしれないけど、そこまでの気力体力もなくゆるく長く続けたいので、辞めちゃった。
で、今はBest teacherに入ってみました。
ここは1ヶ月約4000円。(安い!)
1レッスン10分(短い!)
13時から24時まで開講(先生がいればだけど、どの時間も絶対開講している)
Skypeを使ったレッスンなんだけど、他の激安オンライン英会話と違うのは、実際に先生と話す前に、自分が話したいことを英語にして送信し、添削してもらえること。
レッスン中に、あ~こういうこと言いたいんだけど・・・・と思いつつもわかんなくて結局ダンマリしちゃうことが多いんだけど、このレッスンは自分の選んだテーマ(400パターンから選べる)に沿って、自分が言いたいことを英語で調べて送信し、それに対する返信がきてそれにまた返信するというチャットみたいなことを行って会話集が文字として残り、それを外国人の先生が実際に録音したデータももらえる。
なので実際のレッスン前に、正しい文章が分かり、その発音も音声で聞けるので、いいなぁ~と。
用意されているテキストだと、「こんなこと絶対私言わないよ!」というフレーズもあったりして、無駄なこともあるんだけど、この方法だと自分が言いたいことだけを練習できるのでとてもいいです。
でも難点もあります。
私が送信した文章を添削する先生は選べないので、ネイティブじゃない先生が添削することも多い。
そうすると、明らかに間違いだという箇所があったり、単純にタイプミスがあったりする。
タイプミスなのかそういう単語なのか分からない場合は、真剣に悩んでしまったりして、実際にレッスン時の先生に「これは添削した先生の間違いだね」と指摘され、なんだぁ~となることも多い。
会話のレッスンの先生は選べるので、できるだけネイティブの先生を選ぶようにしているからいいけど、添削の先生も選べるようにしてほしいな。
あと、私のミスを先生は訂正して正しい文章にできるけど、先生のミスは後から修正できないらしいので、手元には間違えたままのスクリプトが残ることに・・・。
そこだけ改善してくれないかなぁ~と思います。
とりあえず用意されている400のシチュエーションのうち関心のあるところを全部受けて、さっさと退会し、手元に残った会話集のテキストと音声を聞きつつ、他のとこに乗り換えようと考え中。(ここも十分安いけど、テーマ選択しきったら終わりだと思うので)

2013年4月19日 (金)

ちょっとレベルアップ

4月1日からほぼ毎日続けてきたオンライン英会話、昨日やっとレベル4からレベル5に上がりました。
うれしいなぁ~少しでも上がると。

だけどこのオンライン英会話は1週間ずっと同じテーマの英会話レッスンなので、毎日受けなくてもいいんじゃね?っていう気持ちになってきた。

実際、毎日受けても先生と生徒が違うだけで毎日同じことを繰り返すだけ。2回目以降は質問もないし・・・。時間が有り余っているならいいけど、レッスン開講時間帯(夜の20時から0時)は私が一番忙しい時間帯。なのでそんな張り切らず週1~2回のペースで受けることにした。

でもそのオンライン英会話より楽しいのはPC、iphone、ipadどの端末からでも学習できるアプリ「iknow」です。
ゲーム感覚でできるし、いつでもできるし。

なので暇さえあればそれやってるんだけど、ところどころのチェックポイント(ミニテスト)はPCから音声を出してやらないといけない。仕事で毎日PCに向かっているけど自宅でPCすることは(オンライン英会話以外では)ほぼないので、テストが進まないのが難点かも~。

2013年4月 7日 (日)

バーチャル英会話教室 体験入会

English townにあっけなく挫折した私は今度はバーチャル英会話教室に体験入会してみました。

バーチャル英会話教室は日本の企業(英語教育で有名なアルク)のサービスです。

こちらの教室も体験に申し込むと無料でヘッドセットがもらえます。けど、2ヶ月以上継続する人のみで、2ヶ月を待たず退会した場合はヘッドセットを返送しないといけないらしい。でも、返送は着払いでOKとのこと。まぁ、2ヶ月で退会することなく続けたいところですが。

1週間の無料体験レッスンをうけることが出来るので、早速1日から今のところ6日連続で受講中。
どこかに通うとなると時間がなくて絶対に無理!と思っていたけど、自宅で受けられると子供を寝かしつけた後に可能です。

で、継続するかなんだけど、継続します!
EnglishTownより私はこっちのシステムのほうが好きだな~。
問い合わせのメールもバンバン送ったけど、夜送ったら翌日のお昼には返事が来るという速さです。
技術的な問題で問い合わせたりしたけど、サポートもしっかりしてる!

月に30回受講可能で、第4木曜日は休校日らしい。MAX30回・・・受けることが出来たら、1レッスン266円。
すごい安くない!?まぁ、無理だろうけど~。寝かしつけながらそのまま一緒に寝ちゃうこともあるし~。

会社にノートパソコン持参して昼休みとかに受けることも考えたけどそのスペースがないしなぁ~誰かに見られたくないし!

まぁ、とりあえず1レッスン1000円以上にならないようにとりあえず週に2回は受けるようにしよう。という低目標・・・。

レベルは初心者クラスです~頑張らなきゃ!

日常英会話かビジネス英会話どちらも複数レベルが同時間に複数クラス開講されていてどちらを受講してもいい。

グループレッスンはMAX4人。本当はマンツーマンクラスがいいかな~と思っていたのだけど、高いので様子見。

でもグループレッスン受けてみて4人がちょうどいいと思うようになった。他の人の回答も参考になるし、考える時間も出来るし。ロールプレイは2人一組でやるのでもう1組がやってる間に必死に自分の番のことを考えながら集中して聞ける。

でもあまり生徒がいないのか、4人の満員になったのは2度だけで、大体2人とか。一度マンツーマンのときもあって、ラッキーだった。(けど、マンツーマンだと常にしゃべらないといけないので会話力乏しいと難しいかも・・・私が言葉に詰まるともう沈黙だもん)

あと、ヘッドセットをつけてレッスンを受けるんだけど、先生はカメラonにして顔を出してレッスンをするけど、生徒の私たちはアバターでOK。(どうでもいいけどそのアバターも超かわいい)

なので家の中でスッピンで受けても全然問題ない!これってすごく気楽でいい~。家にいるのにカメラに映るとなると化粧して髪もきれいにして~って面倒だもん(女捨ててる発言だな~)

ここはiknow!という英語学習サイト&スマホアプリもやってて、月1000円の使用料(アプリとしては高いよね)なんだけど、有料会員になるとただらしい。というか月額受講料に含まれてるのかな。

そのツールもかなりよさそう。仕事中暇なときはさりげなく英語勉強しよう!

あー早く有料会員に移行したいところです。有料会員はあさってからかな?多分。

で、打倒インド人SE!(同僚なのに・・・・)

2013年4月 3日 (水)

オンライン英会話 Englishtown試してみた

この前、雅希の英会話教室のカウンセラーさんから、忙しい方は自宅でレッスンが受けれるオンラインレッスンがおすすめ、と言われオンラインもいいなぁ~と思い始めていた。

でもオンラインだったら別にECCにこだわる必要もないし、もっと安いスクールがあるのでは?とちょっと調べてみたら、めっちゃある!1レッスン200円とか!

さらに詳しく調べると破格のレッスンを提供しているところは講師がフィリピン人とかで安いんだって。
私としてはフィリピンの現地の大学生のアルバイト(=ネイティブではない)に教えてもらうよりも、
・ネイティブ
・安い
・サポートがしっかりしている
とこで受けたいな~と思って見つけたEnglishtownという教室。

月5500円で20レッスンまで受け放題。会話以外にも自習できるコンテンツがたくさん!
これ、いいじゃん!と早速無料体験に申込。

ipadでもレッスンを受けれるし、ipadのアプリは秀逸だし、これで5500円は安いかも~と思って4回グループレッスンに出てみました。

が、グループレッスン人多すぎ!→9人も受講者いたら会話できるのは1回か2回。
タイムラグありすぎ!→他の受講者が南米やアジア系(日本もアジア系だけど)なので通信に間がある。
沈黙の時間多すぎ!→一応”挙手ボタン”と言うのがあり、ボタンを押して先生に指名されて話し出すんだけど突然しゃべりだす外国人も多くて、どのタイミングでしゃべっていいのかわからず。
バックミュージック大きすぎ!→主に南米チックな名前の人は室内にボサノバみたいな音楽を爆音でかけていて、その人がマイク音のときはうるさい。
システムトラブル多すぎ!→他の生徒がトラブルで会話に参加できなくなると先生は結構しつこくその生徒が反応するまで名前を呼び続ける。仕方ないんだけど、無駄な時間だな~。
45分のレッスンのうち40分くらいは黙って聞いてるだけなので意味ないな~と思い始め、もう体験レッスンで止めることにした。

体験レッスンで止めるにはわざわざ電話で解約を申し出ないといけないのも面倒だったな。
WEBで申し込めるんだから解約もWEBで出来るようになればいいのに。

で、ここでの体験を経て追加で私の希望となったのは
・ネイティブの先生
・安い
・サポートがしっかりしている
に加え、
・少人数
・クラスに入室する前に、何人生徒が入っているか分かるシステム
・生徒が日本人(日本人同士のほうが雰囲気で話してもいいかな?とか分かり合えることがおおい気がする)

でも、Englishtownのお試し入会のプレゼントでヘッドセットをもらえたのはよかった!買わずに済んだもん。

2007年6月13日 (水)

GABA 4日目

ちょっと間が開いたけど今日はGABA4日目。

いつでも予約できる=便利と思っていたけど、固定制だったら無理やり仕事めどつけてレッスンに行くんだけど、前日にキャンセルできるとなると明日は無理そうだから・・・と簡単にキャンセルしてしまった。

そしてレッスン。まったくテキストを使わず雑談で終わってしまった。

カナダ人の女性の先生は2回目。カナダの発音は聞き取りづらい・・・とかよく言うけどそんなたいそうなこといえるほどの英語力ではないし、彼女のレッスンはあっという間で結構楽しい。

レッスンに行くまでものすごく頭が痛くて当日もキャンセルできたらいいのに~って思っていたのにレッスン終わったら頭痛がなくなっていた。カウンセラーの方には1レッスン40分なので時間的に少ないので1回に2レッスンとってみては?と勧められたけど、2レッスン続けて受けるほどの集中力はない気がする。

今日知ったこと。

カナダには大橋巨泉のお土産屋がいっぱいあるらしい。カナダに何店舗も出していてカナダのお土産を売っていて名前が「OKストア」というそう。二人で爆笑してしまいました。なぜにカナダに?

カナダ人の先生は大橋巨泉が何をやっている人か知らなかったらしく、私の精一杯の英語でクイズダービーの司会をやっていたこと、クイズダービーがいかに人気番組だったか、「倍率ドン!さらに倍!」は有名なフレーズであることを教えた。

「odds!DON!and more 2 times!」

私の精一杯。これ書きながらなんて会話してんだろうと、改めて思った。

2007年5月21日 (月)

GABA 3日目

今日は英会話3回目。

今日の先生はイギリス人の男性。毎回違う先生なので毎回緊張する。予約のとき毎回同じ先生選択すればいいんだけどまだどの先生がいいかわかんないんだよね。

イタリアの青の洞窟の話をしていたとき英語で青の洞窟をなんていうかわかんなくて、「blue・・・」と呟いたらWEBで調べてみよう、と先生が言ったので(教室にはPCがある)グーグルでイメージ検索し、一番上にヒットした画像がいかにも私の言いたかった青の洞窟だったので、クリックしたらアダルトサイトだった。

突然大量のウィンドウが開き、先生と大笑いしてしまった。

しかも先生の顔真っ赤。ちょー面白かった。

今日の先生はすごい礼儀正しくて、細かいいい間違いも直してくれたし、宿題も出してくれたし、よかった。けど次回はまた別の先生を予約しているので宿題していったところでチェックしてくれるのかどうか微妙。

毎回選択の先生候補が1名出来ました。

2007年5月14日 (月)

GABA 2日目

今日はGABA 2日目。

仕事が終わらずかなり焦りました。

前日6時までのキャンセルは無料だけど、当日キャンセルはポイント消化されてしまうので。給付金コースでもあるし80%以上は出席しないといけないし、1レッスンあたりの単価が高いので無駄に出来ない。

今日の先生は早稲田に交換留学生で来ている大学生。てことは私よりずっと年下。見えない~。それでこの夏に母国に帰るんだそう。なので今後はこの先生をとっても親しくなれないかなぁ~

今日も予習をしていっていたので淡々と会話をしていたら先生が、準備しているのでもう会話輪テキストに頼らずやりましょう、と即興で会話した。

なかなか日本語で思いついてもそれを英語にすることが難しい。日本語→普通の英文→疑問文というステップを踏んでいるので、答えるのに時間がかかる。

先生はこんな生徒に一日中付き合ってイライラしないのかな。

まぁ、それも仕事だけど忍耐力の要る仕事だよね。

レッスン後、先日受けたCASECのカウンセリングを受けた。といってもGABAでもどこが間違えているかは分からないらしい。ダメじゃん!!

なのでスコアだけもらって、弱い部分の勉強方法などをさらっと雑談して帰ってきた。カウンセラーの人たちもみんな結構いい人。

6月分まで予約を入れているけど、今のところほとんど全部違う先生。一通り全員のレッスンを受けて合う先生を探そうと思っているのだけど、なかなか先生が多いみたい。カウンセラーさんにこの教室に何人くらい先生がいるのか、と聞くと30人といわれてしまった。

全員受けて合う先生を探すのに購入したレッスンポイント75回の半分消化してしまう~。

まぁ、仕方ないかぁ。

2007年5月12日 (土)

英語テストと復習

今日は新規購入したICレコーダーで録音していた初レッスンの音声を聞いてみた。

雑音とか入ってるかなーと思い聞いてみると結構クリアな音。これはいいね、と聞いていると私の声、超変だ。女性らしい声ではないと思ってはいたけど客観的に聞くと、なんか・・・もうこの声を聞きたくない!と思った。

それに結構レッスン中、「なんだっけ?」とか「えーと」とか「うーんと」「わかんない」「そっかそっか」など相槌の日本語をしゃべってる。これは意外だったな。

あとレッスン中にロールプレイで

「私妊娠したの」

「本当に?」

という会話をやったのだけどその会話の後に先生が

「冗談であってほしいわ」と言って笑っている。

多分、独身女性である自分の身に置き換えたレッスン中の冗談だったと思うのだけど、私はノーリアクション。感じ悪い。

「そうだね、夢であってほしいね!」くらい言ってあげればよかった。

でももうtoolateなのであります。

ICレコーダーはパソコンに接続すればMP3で保存できる機能を持っているんだけどPCには保存しないことにした。だって声がイヤできっともうリピートしないし、聞いたところで新しく学べることはないし、PCに保存することが目的になって、全然聞かなくなってしまいそうなので通勤のときとかに再生して聞いて、容量がいっぱいになってきたら削除してしまおう、と思って。

初レッスンの復習と次の予習のあと、U-CATというネットでTOEICの学習が出来るサイトで勉強した。

ここは【音声CD付き】eラーニングによる新TOEIC(R)TEST徹底レッスンという本を買えば1年間e-learningが利用できるというもの。

さっそく受講手続きをしテストを受けてみた。最初に受けたTOEICの模擬テストの結果によって学習内容をその人にあわせて出してくれるそう。だけど今日はテストとその復習だけで力尽きた。

今日の結果はTOEIC610点だった。大学時代、必死にTOEICのスコア10点あげるために勉強していたし、最後は702点だったのに、もう100点近く下がっていた。そりゃ、使わなかったからだろうけど・・・。

ついでにGABAのオンラインで受けられるCASECというテストも受けてみた。これはTOEICみたいな公式テストらしく。こんなテストがあるの全然知らなかった。

結果は640点。TOEICに換算すると604点と出た。WEBでは詳しい回答やどこが間違えたかは教えてもらえないので今度のレッスン時にカウンセラーさんにアドバイスをしていただけるそう。

どっちもやっぱり600前後。

これを何とか頑張って777点以上に持って行きたい。がんばろう。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

嵐関連アンケート

twitter